LEDビジョンと液晶ディスプレイの違いとは?

これまで液晶ディスプレイを利用していた方も、徐々にLEDディスプレイに移行し始めております。
多くの方が液晶ディスプレイからLEDディスプレイに乗り換えているのですから、LEDディスプレイには液晶ディスプレイにはない魅力があることは明白です。
LEDディスプレイと液晶ディスプレイの大きな違いは、輝度にあります。
従来の液晶ディスプレイでは、輝度がそこまで高くなったった為に、屋外などに展示すると日光によってキレイに映らないことがありましたが、LEDディスプレイの場合には、最大8,000カンデラの輝度を出すことができますので、日光の影響をあまり受けません。
そのため、屋外イベントやビルの側面に広告として設置するなどの場合にもLEDディスプレイが選ばれているのです。

また、LEDディスプレイと液晶ディスプレイとでは、耐久性も大きく異なります。
そのため、屋外の利用でしたらLEDディスプレイを選ぶ方が多いようです。
ただしお値段は当然ながら液晶ディスプレイよりもLEDディスプレイの方が割高になります。
しかし耐久性であったり、映像の綺麗さ、あとは屋外で使用しても問題のない仕様になっている事などもあり、LEDディスプレイが選ばれるようになっております。
特に大型のディスプレイなどは、株式会社クラウドポイントのLEDビジョンなどのクオリティが際立っているために、株式会社クラウドポイント製のものを選ぶ方が多いようです。

詳しい情報はこちらから